Human Evolution Studies

京都大学人類進化論研究室へようこそ

last update: Jun 2016

人類進化論研究室は、おもに野生霊長類を対象として、フィールドワークの手法を中心に、その生態・行動・社会を明らかにし、究極的にはホミニゼーション(ヒト化)が起こった過程や人間性の進化を考察することを目標としています。

お知らせ

ニュース

田島知之 博士論文公聴会(4月11日)( 2018/04/09)

論文刊行:田島知之ほか 『弱いオランウータンの雄は第一子の父親になる』( 2018/02/01)

2017年度 人類学講座 修士論文発表会(2月5日・6日)( 2018/01/18)

論文刊行:中川尚史『「霊長類研究」の研究(新版)』( 2018/01/06)

論文刊行:中村美知夫・仲澤伸子ほか『トングウェの哺乳動物の名前』( 2017/12/17)

『世界で一番美しいサルの図鑑』刊行( 2017/11/27)

第71回日本人類学会大会での発表( 2017/11/06)

論文刊行: 蔦谷匠『離乳後の子供の食べ物』( 2017/10/22)

論文刊行: 西江仁徳・中村美知夫『野生チンパンジーにも「産休」―子殺しリスクへの対抗戦略の可能性』( 2017/10/06)

発表賞受賞(第33回日本霊長類学会大会)( 2017/07/18)

その他のニュース一覧

このサイトの内容