新着情報詳細

2019/01/10

2018年度 人類学講座 修士論文発表会(2月5日)

2018年度の人類学講座 修士論文発表会は2019年2月5日(火)に開催します。

理学研究科生物科学専攻
2018年度人類学講座修士論文発表会

2019年2月5日(火)
場所:理学研究科2号館 第2講義室 (129号室)

10:00〜11:00
川田美風(自然人類学)
「周産期アカゲザル(Macaca mulatta)胎児の頭部と母体骨盤の形態共変異」

11:00〜12:00
熊谷美樹(人類進化論)
「ニホンザルのコドモにおける家系順位に反する優劣交渉の要因」

12:00〜13:30 昼休み

13:30〜14:30
清家多慧(人類進化論)
「ニホンザルにおける社会的遊びの終了時のコミュニケーションについて―取っ組み合い遊びの事例より―」

14:30〜15:30
芳賀恒太(自然人類学)
「ヒト上科とオナガザル上科における腰椎の形状と固有背筋サイズの関係」

15:30〜15:45 休憩

15:45〜16:45
田伏良幸(人類進化論)
「ヤクシマザルにおける社会関係が抱擁行動に与える影響」

16:45〜17:45
疋田研一郎(人類進化論)
「野生ニホンザルの毛づくろいにおけるアピール戦術について―瞬きと単位時間当たりの作業量に着目して―」

19:00〜打ち上げ191

戻る