人類進化論ゼミのお知らせ

最終更新: 2017年8月22日

人類進化論ゼミは、毎週金曜日13時30分より、京都大学理学部2号館315号室 (3階エレベーター前)で行われています:(時間と場所は都合により変更することがありますのでご注意ください)。来聴歓迎。 また、人類進化論ゼミで発表したいという方は、ゼミ係(seminar(a)jinrui.zool.kyoto-u.ac.jp、(a)を@に置き換えてください)までご連絡ください。

2017/08/25(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年8月25日(金)13:30-
場所:理学2号館 424号室(ジンルイゼミ室)

場所が通常と異なります。

●秀平 万純(京大・人類進化論)
「野生ニホンザルにおける老齢メスの性行動」

●田伏 良幸(京大・人類進化論)
「屋久島での研究計画ー予備観察からの検討」


Time & Date: 13:30-, 25th Aug., 2017

Place: Room #424, Building #2, Faculty of Science


●Masumi HIDEHIRA (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)

“Sexual behavior in wild aged female Japanese macaques”


●Yoshiyuki TABUSE (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)

“study plan in Yakushima - consideration based on pre-observing”

2017/07/28(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年7月28日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●清家多慧(京大・人類進化論)
『研究計画:ニホンザルの遊びがエスカレートする原因は何か』

●疋田研一郎(京大・人類進化論)
『研究計画:ニホンザルのグルーミングにおける熱心さと互恵性の関係』

●田村大也(京大・人類進化論)
『研究計画:野生ニシローランドゴリラにおける成熟オスとの交渉が未成熟個体の発達に与える影響』

-----------------------

Date: Fri. 28th Jul. 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


●Tae Seike (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Research plan: The cause of escalation of play-fighting in Japanese macaques”

●Kenichiro Hikida (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Research plan: The relation between the enthusiasm for social grooming and reciprocity in Japanese macaques.”

●Masaya Tamura (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Research plan: Influence of interactions with mature males on immature development in wild western lowland gorillas in Moukalaba-Doudou National park, Gabon.”

2017/07/21(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年7月21日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●仲澤伸子(京大・人類進化論)
『マハレのヒョウは樹上性霊長類を捕食するか』


●矢野竜太郎(京大・人類進化論)
『ニホンザルにおいて視覚情報がその後の行動に与える影響』

-----------------------

Date: Fri. 21th Jul. 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


●Nobuko Nakazawa(Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Do leopards "prey" on arboreal primates?”


●Ryutaro Yano(Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Influence of visual information on subsequent behavior in Japanese.”

2017/07/07(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年7月7日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

■第33回日本霊長類学会予行

- 発表者 -

●坪川桂子(京大・人類進化論)
『ニシローランドゴリラの群れにおけるシルバーバック消失後の社会的変動』(ポスター)

●田村大也(京大・人類進化論)
『野生ニホンザルは堅いオニグルミをどのようにして割るのか?−取り出し採食と採食技術のバリエーション』(口頭)

●野本繭子(京大・人類進化論)
『嵐山餌付けニホンザルの体格関連因子について』(ポスター)

●清家多慧(京大・人類進化論)
『嵐山のニホンザル餌付け群における水遊び参加時間の年齢差と飛び込みによる誘い掛け行動』(ポスター)

●疋田研一郎(京大・人類進化論)
『嵐山のニホンザル餌付け群におけるグルーミングの熱心さの違い』(ポスター)

-----------------------

Date: Fri. 7th Jul. 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science

■ Rehearsal of PSJ33

- Speaker -

●Keiko Tsubokawa (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Social change after the disappearance of the silverback male in a group of western lowland gorillas”(poster)

●Masaya Tamura (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“How do wild Japanese macaques crack hard-shell walnuts? -Extractive foraging and variation in feeding techniques-”(oral)

●Mayuko Nomoto (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Factors affecting physiques of provisioned Japanese macaques”(poster)

●Tae Seike (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“The age difference of participation time in water play and invitation by dive in a provisioned group of Japanese macaques at Arashiyama”(poster)

●Hikida Kenichiro (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“The difference of enthusiasm for social grooming among Japanese macaques (Macaca fuscata) in Arashiyama”(poster)

2017/06/30(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年6月30日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●山上昌紘(京大・人類進化論)
『チンパンジーのグルーミングにおける手抜きについて』

-----------------------

Date: Fri. 30th Jun 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


● Masahiro Yamagami (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Negligence of chimpanzees in social grooming.”

2017/06/23(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年6月23日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●野本繭子(京大・人類進化論)
『研究計画:ゾウ道の広がりからみるマルミミゾウの環境利用』

●猪原 樂(京大・人類進化論)
『修士研究進捗報告 
 飼育下ニシローランドゴリラにおける群れ導入後のアカンボウの社会関係』

-----------------------

Date: Fri. 23th Jun 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


●Mayuko Nomoto (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Research plan: Forest elephant paths and habitat use in Moukalaba.”


●Inohara Gaku (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Progress report of my research for master degree:Social relationships of captive Western lowland gorilla infant who immigrate to a group.”

2017/06/16(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年6月16日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●松本 卓也(総合地球環境学研究所)

『野生チンパンジーの子の食物レパートリーとその食べ方
― 子独自の食物が示唆する「食物の学習」方法 ―』

-----------------------

Date: Fri. 16th Jun. 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science

●Takuya Matsumoto (Research Institute for Humanity and Nature)

What to eat and how to eat it of wild infant chimpanzees
“Implication of original food items of infants for how to learn a food repertoire”

2017/06/09(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年6月9日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●矢野竜太郎(京大・人類進化論)
『ニホンザルは何を見て次の行動を決めているのか?』


●中川尚史(京大・人類進化論)
『ニホンザルの行動の伝播、伝承、変容と文化的地域変異』(人類進化研究特論)

-----------------------

Date: Fri. 9th Jun 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


●Ryutaro Yano (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“What do Japanese macaques look at to decide the next behavior?.”


●Naofumi Nakagawa (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Transmission, tradition and transformation of behaviors in Japanese Macaques.”

2017/05/26(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年5月26日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●西江 仁徳(京大・人類進化論)

『社会について:これまでの研究の紹介と今後の展望』

-----------------------

Date: Fri. 26th May 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science


●Hitonaru Nishie (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)

“On sociality:
Introduction to my researches to date and future directions.”

2017/05/19(金) 人類進化論ゼミ案内 Seminar of Human Evolution Studies

日時:2017年5月19日(金)13:30-
場所:理学研究科2号館 315号室

●野本繭子(京大・人類進化論)

『研究計画:野生マルミミゾウにおける作物被害―環境選択の過程に着目して―』

-----------------------

Date: Fri. 19th May 2017, 13:30-
Place: Room #315, Building #2, Graduate School of Science

●Mayuko Nomoto (Lab. of Human Evolution Studies, Kyoto Univ.)
“Research plan: The process of the crop raiding by elephants.”



このページは、人類進化論研究室ゼミ係が管理しています。お問い合わせはseminar(a)jinrui.zool.kyoto-u.ac.jpまで((a)を@に置き換えてくだ さい)

人類進化論HPタイトル画像人類進化論ホームページに戻る

レッツPHP!