家のアイコンホーム
顔のアイコン略歴
双眼鏡とノートのアイコン研究
チンプのアイコンチンパンジー
オオミミギツネのアイコン写真館
ニホンザルのアイコンニホンザル
お絵描きのアイコンお絵描き
虫眼鏡アイコンリンク
メール
エゲレスのアイコンEnglish
人類のアイコン人類へ戻る

チンパンジーの個体紹介

オス1 オス2 メス1 メス2 マハレ以外

ントロギ

1994年撮影 15年以上もの永きに渡ってM集団の第一位の座に君臨した。 知力・体力・政治力とをあわせもつ名雄であった。

カルンデ

2009年撮影 ヤクザ顔。写真ではよく分からないが左耳がカギ耳になっている。 一時第一位になったことも。オスの最高齢記録を保持。

ンサバ

1996年撮影 茶色っぽい毛が特徴的。

アジ

1994年撮影 年のわりにはじじむさかった。

トシボ

1994年撮影 将来有望なオスだったが、謎の消失をした。

マスディ

2004年撮影 母親と一緒にMグループへ移入。脱力系キャラ?

ファナナ

2008年撮影 2004年から2007年まで集団から離れて単独で遊動していた。

ハンビー

2000年撮影 ハッピーの子。 耳がミスタースポックのようだ。 オトナになっても顔が白かった。

ドグラ

2000年撮影 ドドマの子。京都の土倉事務所にちなんで名づけられた(らしい)。体はあまり大きくないが筋肉質。 よく見るとつぶらなひとみをしている(と、思いません?)

ボノボ

2007年撮影 ワカンポンポの子。 もちろんボノボではなくてチンパンジー。 ああ、ややこしい。

アロフ

2009年撮影 ワクシの子。 すっかりでかくなった。 でかくて乱暴なくせに、じつは気弱。 2003年末から2007年までアルファ。

イワン

1996年撮影 イコチャの子。 ひょろっとして、陰気な顔。

ニック

1994年撮影 一番最初に私が追いかけた個体。変な顔だ。 残念ながら死んでしまった。

カーター

2004年撮影 カリオペの子。 丈は短いが、なかなかの筋肉質。 ようやく色が黒くなった。毛は白くなった。

チャールズ

1996年撮影 ピンクの唇と物悲しそうな目。推定死亡。

シンシ

1996年撮影 ファハリの息子。追跡を始めた当初は臆病で苦労した。

ピム

2009年撮影 ファトゥマの子。 2007年からアルファに。 エラの張り方がお母さんそっくり。

ダーウィン

2007年撮影 ダルの子。 6歳のときにに母親を亡くす。 同い年のピムとくらべて圧倒的に小さい。


オス1 オス2 メス1 メス2 マハレ以外